厳選記事
【EA-BANK10万円チャレンジ】今週の収支報告&相場観について~+14%/週達成( *´艸`)~【2021年1月15日迄】
スポンサーリンク

2020年9月21日より始めました、「EA-BANK10万円チャレンジ」の現時点の経過報告を行いたいと思います。

下記の概要ページにチャレンジの詳細や運用口座や運用EA・ロットについて詳しく説明してあります。

10万円チャレンジ近況報告

現在の口座状況

現在の運用状況は下記となります。
口座残高:113235円(先週比+14231円)※含み損益含む
運用成績:+13.24%(先週比+14.12%)

詳細は下記のMyfxbooksより確認してください。
リンクはこちら

また、リアルタイムの運用成績は下記となります。

運用の感想

現在の運用成績は+13.24%となっております。
先週比で+14.12%という結果となりました。

今週はよく出来すぎですね💦
今までの最高益&週当たりの最高益の更新をしました。

下記にも書きますが、相場自体な少し荒れていましたがこれくらいの荒れ具合がシステムトレードには良好なのでしょうか?
検証したことはないですけどね(笑)

個別の取引を確認しますと、XシリーズとWhite_Hawkで負けが発生しましたが、いずれも同ロジックによる勝ちにより取り戻しております。
GoodmorningシリーズとMBシリーズがいずれも大きめの利幅を取り、且つ負けが発生していないため今週の収益に大きく貢献した模様です。
いずれも逆張りで大きめの利益幅を狙うロジックとなっております。
今週のような少し荒れている相場が合っているのでしょうか?

これからも安定しない相場が続いていくと思われます。
気合を入れて相場に臨んでいきましょう(`・ω・´)ゞ

今週の感想(相場観覚書)

今週の相場観の状況を書いていきたいと思います。

先週はBTC価格の高騰についてここで書いたのですが今週もBTCの話題です。
今週の月曜日(1月10日)までBTC=400万円を超過したことろで少し停滞していました。
しかし、10日の夕方ごろから価格が大きく崩れ、12日には320万円を下回る水準まで価格の下降が見られました。
その後、今週末(15日)に一瞬400万を超える場面もありましたが、今現在は(16日時点)370万円前後の価格となっております。
現在でも、価格は全然安定しておりませんので来週はBTCの価格は注意してみていきたいと思います。

また、相変わらずドル安の基調が強いままとなっております。
アメリカの情勢についてもバイデン大統領が新大統領として確定しましたが、いまだにキナ臭い情勢がずっと続いています。
いつ安定するのでしょうか?あまり良い状態ではないですね…

ただ、今週よりアメリカの長期金利利回りが大きく上昇を見せました。
長期金利が久しぶりに1%を超えましたのでこれから為替・株式市場ともに大きな変化が予想できます。
皆さんは本当に注意して市場に臨んでください。

こういう相場の時はリスクも高いですが、相応にリターンも大きくなります。
リスクとリターンのバランスを注意して、最大限のリターンを得るために頑張っていきたいと思います(`・ω・´)ゞ

スポンサーリンク

EAの設定

11月9日に下記のように、運用システムの入れ替えを実施しております。
変更内容についてはこちらのブログ記事をご覧になってください。

大雑把ですが運用目標値は下記のように変更となりました。
平均年利366%、最大DD73%(-72616円)

平均年利522%、最大DD69%(-68678円)

現在のEAと相性の良いEAを組み入れたことで、パフォーマンス及びリスク値両方が向上する結果となりました。
ただし、今回の変更によって最大レバレッジがさらに大きくなってしまいました。(最大値は約250倍)

また、ストラテジーの相関性は下記のようになっております。

運用に関しての注意

今回のチャレンジでは非常に大きめのリスクを取る設定での運用となっております。
全てのEAでポジションをすべて持った場合は、最大レバレッジが250倍を超える運用となっております。
真似をする場合は、自己の責任で運用を行ってください。

今後について

Myfxbooksを用いてリアルタイムでの運用成績を公開していきます。
運用しておりますEAについても時間があるタイミングで少しづつ紹介していきたいと思います。
次回も1週間後に報告、感想をブログで上げていく行きます。

EA-BANKリンク

EA-BANKを使用してみたいと思われたならこちらから登録してくれると喜びます(/・ω・)/


↑チャレンジで使用しているEAはすべて無料で使用することが可能です。

以上、ご付き合いいただきありがとうございました。
ぜひ、次回の記事もご覧になってください。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事