厳選記事
【EA-BANK10万円チャレンジ】今週の収支報告&相場観について【2021年2月27日迄】
スポンサーリンク

2020年9月21日より始めました、「EA-BANK10万円チャレンジ」の現時点の経過報告を行いたいと思います。

下記の概要ページにチャレンジの詳細や運用口座や運用EA・ロットについて詳しく説明してあります。

10万円チャレンジ近況報告

現在の口座状況

現在の運用状況は下記となります。
口座残高:118181円(先週比+3534円)
運用成績:+18.18%(先週比+3.08%)
取引回数:43回(1ポジション持ち越し)

詳細は下記のMyfxbooksより確認してください。
リンクはこちら

また、リアルタイムの運用成績は下記となります。

運用の感想

現在の運用成績は+18.18%となっております。
先週比で+3.08%という結果となりました。

今週は大きめのトレンドが発生し、逆張り系のロジックが損失を計上し、代わりにスイング系のロジックが利益を出すという形となりました。

今週も先週に引き続きSNSで様子を見るか限り、EAユーザーは厳しい方が多かったようです。
そんな中、週次成績プラスで終われたのは運がよかったなぁと思います。
まあ、週の前半は本運用でも厳しめの状態でしたけどね(笑)

個別に運用成績を確認しますと、私の作成したPower_of_Japanは非常に厳しい成績となりました。
逆方向にトレンドが発生してしまったのでしょうがないですね…(;^_^A
個別で見ますとCROCUSが複数回のSL、Goodmorningシリーズが23日に大きめの負けを引き込んでいる様でした。
代わりに順張り戦略であるMBシリーズが複数回の大きめの勝ちを拾うことが出来たようです。

また、今週は相場が動いたため、普段の2倍以上の取引回数が確認できました。
来週以降も相場は動くと思いますが、特に組み換えもLot調整も行う予定はありません。

今回のように大きく相場が動くことは起こりますので、本当にバランスを取れたポートフォリオで運用するという事は大切だなと感じました。

今週の感想(相場観覚書)

今週の相場観の状況を書いていきたいと思います。

以前から、ブログの記事内で取り上げていましたが「米国長期金利」が2月25日のタイミングで1.6%を超えるところまで急騰を致しました。
翌日26日(金)の日経225指数は28000円台までおおよそ1200円の下落を引き起こしました。
前日時点で気が付き、プットオプションに注文を入れましたが、注文が通らなかったのは非常に残念でした、、、

BTCは先週に1BTC=600万を超えましたが、週の始まりで下落を開始、金利の上昇や金価格の下落と合わせて週末時点では400万台まで下落するシーンもありました。

思った以上に早かったですが、26日にはNYダウも-500$安となりました。
これから相場が荒れそうです(*'ω'*)

自動売買の方は今まで通りに継続していきますが、しばらくはオプション取引に精を出してしまうかもしれません(笑)

皆さんも安全マージンをしっかり確保しながら、トレードをしてください。

スポンサーリンク

EAの設定

11月9日に下記のように、運用システムの入れ替えを実施しております。
変更内容についてはこちらのブログ記事をご覧になってください。

大雑把ですが運用目標値は下記のように変更となりました。
平均年利366%、最大DD73%(-72616円)

平均年利522%、最大DD69%(-68678円)

現在のEAと相性の良いEAを組み入れたことで、パフォーマンス及びリスク値両方が向上する結果となりました。
ただし、今回の変更によって最大レバレッジがさらに大きくなってしまいました。(最大値は約250倍)

また、ストラテジーの相関性は下記のようになっております。

運用に関しての注意

今回のチャレンジでは非常に大きめのリスクを取る設定での運用となっております。
全てのEAでポジションをすべて持った場合は、最大レバレッジが250倍を超える運用となっております。
真似をする場合は、自己の責任で運用を行ってください。

今後について

Myfxbooksを用いてリアルタイムでの運用成績を公開していきます。
運用しておりますEAについても時間があるタイミングで少しづつ紹介していきたいと思います。
次回も1週間後に報告、感想をブログで上げていく行きます。

EA-BANKリンク

EA-BANKを使用してみたいと思われたならこちらから登録してくれると喜びます(/・ω・)/


↑チャレンジで使用しているEAはすべて無料で使用することが可能です。

以上、ご付き合いいただきありがとうございました。
ぜひ、次回の記事もご覧になってください。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事