厳選記事
【収支報告】株(+1.5%)・FX(+4%)ともに順調【2021年4・5月度】
スポンサーリンク

2021年4・5月度のシステムトレードにおける収支の報告をしたいと思います。

先月の報告が出来ておりませんでしたので、合わせて報告いたします。
今後も都合により更新できなかった場合は、今回のように2か月分の報告になる可能性があることを先にお詫びいたしますm(__)m

4~5月の運用成績はFXは+3.96%、株式は+1.5%となりました。
株式市場では暴落暴騰もあり、FXでは10万円チャレンジの結果を見て頂けると分かりますが、非常に難しい相場でした。

FX(MT4)によるシステムトレード

1)公開口座(元本10万、自作EA)

今月の収支


普段から公開しております、販売中のEAをすべて動かしておりますFX口座の成績は下記のようになりました。
確定損益:+4683円(+3.96%)
ドローダウン:-1.37%
取引回数:38回

個別成績
Power_of_Japan:+0.42%
Sprout:+3.64%
Robust:-0.49%
???:+0.38%

この2か月間はGBPに強いトレンドが発生した他、株式市場で荒れたこともあり広いボラティリティで推移した為、
多くのEAで苦戦する相場となっておりました。
ただ、順張りトレードである「Sprout」では、+3.64%と順調な結果となりました。
また、リスクオフの動きが強く出たこともありJPYを買う動きがみられたこともあり「Power_of_Japan」は収支プラスで終了しております。

全体としてみますと、POJの損失以上の利益を「Sprout」と「Robust」が得られることが出来たため、プラスの利益で終了することが出来ました。

イザナミ(株式システムトレード)によるシステムトレード


1)口座1(元本100万/レバレッジ2倍、通常戦略)

確定損益:-1.5万円(-1.3%)
取引回数:20回

4~5月の日経平均の推移は、共に28000円後半の価格帯が中心で取引が行われましたが、高値29700~安値27500と2000円以上の上下幅があり、かと思えばほとんど動かない週もあったりと非常に難しい相場でした。(;´・ω・)

本ロジックは、安全運転を心掛けた戦略となっております。
ボラティリティが上昇する場面で、損益曲線が大きく動いている場面はあるものの、概ね日経平均に連動する形で推移していることが分かります。
どちらかというと中長期で株を保有するろいじっくとなっている為、なかなか難しい相場になっています。

 

2)口座2(元本50万/レバレッジ1.5倍、ボロ株・低位株戦略)

確定損益:+3.1万円(+3.1%)
取引回数:22回

当ロジックは、低位株とボロ株に注目したトレードが主体です。
口座1の中でも書きましたが、非常に難しい相場でした…
ただし、本トレードロジックはリスクを高く設定している代わりに、ボラティリティが上昇した場面で大きく利を伸ばす可能性のあるロジックです。

その結果として、+3%と好調な成績を上げることが出来ました。(まあ、大きくDDもしていますが…)

 

スポンサーリンク

総括

4・5月のトレード総括としては、FX/株式共にプラスの収支で終了することが出来ました。

難しい相場でしたが、株式では2つの口座で上手く損益を補完できたため、片方で損失の広がったタイミングでもう片方が利益を出すという事が多くトレードの損益を日々チェックする中で非常にストレスが少なかったです。

FXは10万円チャレンジ気を日々書いていましたが、正直もっと苦しんでいるかと思っていましたが、普通に利益が出ていて驚きました。
…普段全くチェックしていなかったので、なおの事驚きました(笑)

下記でEA-BANKを用いたチャレンジ口座を公開していますので、よろしければご覧ください。

以上、ご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事