厳選記事
【2021/6/4w】市場情報まとめ【FX・株式・先OP取引】
スポンサーリンク

2021年6月4週の市場相場のまとめをしていきたいと思います。

相場観をまとめることで、来週以降の取引を明確にするために記事にしています。
間違えた情報がありましたら、コメントにてご報告お頂けると助かります。

注意
本記事は市場の状況を個人的にまとめ、文章にすることで思考を整理することと、
システムトレードのバックテスト等にて、問題が発生した時に見返すことで解決の糸口になることを期待して作成した記事となっております。

総合

今週から忘備録として、1日の終わりに出来事を書いていきたいと思います。
日本時間の22時ごろに書くことが多いと思いますので、当日の米国市場の事は翌日の報告で書かれることになりますので、ご注意ください。

月曜日

先週金曜日はNYダウにて大幅な下落が発生していました。
その為、月曜日の市場が開くタイミングでは大きく下落をして始まりました。(約500円)

その後、ある程度リバウンドするかと思っていましたが、午前中は勢い止まらず、28000円を割りました。
後場は27800円台をうろうろし、閉場直前に少し上がり28000円前後で取引を終了しました。

日経VIはピークで25を超える場面もありました。

アジアは全面安でしたが、NY市場が持ち直したことで、夜間取引では大きく上昇を見せています。

火曜日

夜間取引で、大きく価格が戻り取引が始まりました。
始まり値は前日終値の+500円という大幅上昇から始まりました。

その後は大きめのボラティリティで推移し、終値は28884円と大きく値を上げて終了しました。
こんな展開読めないですよ…
日経VIは20まで急激に下がりました(@_@;)

水曜日

月曜日とは一転、動きが大きく縮小。
為替に関しては、縮小傾向にあるものの、以前ほどの凪状態にならず、適度に価格変動をしている印象。

EAで利益を残しやすい相場になってきた印象です。

木曜日

為替、株式共にボラ縮小傾向…
難しいですね。

特に株式が難しい、週初めはあんなに荒れていたのにVIXはコロナ禍最低水準まで低下しています。

金曜日

週の後半で株式市場にほとんど動きが見られませんでした。

書くことが無い…

為替

先週程大きな動きこそ見られませんが、平常時に近い値動きをするようになったのでしょうか?
少なくとも、直近の凪相場からは脱したのではないかと思っています。

通過強弱ではUSDとJPYが引き続き強く、NZDが弱い傾向も先週通りです。
通過の強さは、先週金曜日をてっぺんとして強いものは弱く、弱いものは強くなり、全体的に強弱の差が少なくなりました。
ただし、全体的な傾向が変わるほど大きな値動きは発生していない状況です。

動きとしては縮小傾向ですが、先週以前の本当に値の動かない凪相場に比べるとかなりマシな相場になったと思います。
ゴルディロックス(適温相場)との話も出てきました、しばらくはこのくらいのボラティリティで推移してほしいですね(笑)

スポンサーリンク

株式・先物・オプション 市場動向

日経平均は21日(月)には-1200円を超える大幅安となりました。
しかし、翌22日には800円を超える大幅上昇でほとんど前日の下げが無くなった状況です。

23日水曜日以降は28700~900円の非常に小さいレンジで推移しました。
週初めにあれだけ大きく動いたのに、これほど一気に覚めるとは正直考えていませんでした。

オプションについてはちょこちょこポジションを変更していますので、下記の手口を参照してください。
手口についてはあとがきではなく、当日夜間に書いていますので、組成直後の考えを書いております。

オプション手口

先週に引き続きスキューの買いを組成しております。
市場に合わせて利確をしつつ、有利と思われる方向へ組成を修正しています。

先週のポジション

ミニ日経225先物 21/09 買い5枚
21/07 C29500 売り1枚
21/07 P27500 買い1枚

現在のポジション

初期ポジション

ミニ日経225先物 21/09 買い9枚
21/07 C29500 売り1枚
21/07 P27500 買い1枚
21/07 P28500 買い1枚
21/07 P24000 買い2枚

6月21日組み換え①

ミニ日経225先物 21/09 買い4枚(-5枚)
21/07 C29500 売り0枚(-1枚)
21/07 P27500 買い1枚
21/07 P28500 買い0枚(-1枚)
21/07 P24000 買い2枚

開場直後に、ITMしていたP28500買いポジションを決済し、ベガの低下しているC29500売りポジションを決済
それに合わせ、デルタ調整として日経ミニ先物を決済しました。

6月21日組み換え②

ミニ日経225先物 21/09 買い4枚
21/07 C29500 売り1枚
21/07 P27500 買い1枚
21/07 P26000 買い1枚(NEW)
21/07 P24000 買い2枚

市場開始後30分後くらい
下方向の色が強いのでプット買い増し(*'ω'*)

本当はこの日の午後14時ごろに決済しちゃえばよかったなぁ…

6月22日組み換え①

ポジション無し

夜間市場で株価が大きく巻き戻し( ;∀;)
一旦現状の利益を確定することとして、朝に成行決済で取引終了しました。

一応ですが、利益残ってよかったよ( ;∀;)

6月22日組み換え②

ミニ日経225先物 21/09 買い4枚
21/08 C30000 売り1枚
21/08 P26500 買い1枚

昼休み取引です。
日経VIが20まで下がっていることを知り、上がっても下がってもおいしい位置と思ったのでスキューの買いを広めで組成しました。
また、満期まで日が近くなっていること(ベガの尖り)、今後動くことによる利益を乗せるため期先(8月限月)で組成をしています。

大綱に下方向でバタフライを組成することも考えましたが、無難にボラティリティスキュー狙いで組成を作成しました。
ボラが少なくて、ポジ作成に手こずり、作った時点で1万損しています(笑)

6月25日組み換え(夜間)

ミニ日経225先物 21/09 買い0枚(手仕舞い)
21/08 C30000 売り0枚(手仕舞い)
21/08 P26500 買い0枚(手仕舞い)

夜間取引です。
購入時時点よりVIが上昇する見込みでしたが、VIXの指標等を見ても今後上がる見込みが少ないことと
市場より現状はゴルディロックス(適温相場)との声も聞こえてきました。

見込みが外れたことと、運よく現状で利益が乗っていたこともあり、一旦すべてのポジションを決済いたしました。

土日で次の手を考えます(。-`ω-)

編集後記

急落・急騰と動きが発生した!?
と喜んでいましたが、一転水曜日以降は動きが無くなってしまいました…

為替は株式とは違い、程よい動き具合で個人的には良い感じです("´∀`)bグッ!

今後ともよろしくお願い致します。読んでいただけると励みにな夜間には

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事